東京都働き方改革促進事業

オンライン講座のアイコン

働き方改革集中講座について

オンライン(全4〜8回/各回2〜4時間)で、働き方改革推進の知識から実践テクニックまで学べる無料の講座です。テーマは、社内推進ノウハウ・法令知識・導入・実行のノウハウ、生産性向上に向けた取り組みや企業の事例などの予定です。
必須講座(全4回)と選択講座(全4回)を、オンライン配信サービス「Zoom」を利用して、毎回のテーマに合わせた座学とグループワークを行います。

無料の集中講座を申し込む

矢印のアイコン
オンライン講座のイメージ

働き方改革集中講座の
開催スケジュール

開催時間 13:00~17:00
(選択講座1のみ14:00~16:00)

開催スケジュール 開催スケジュール

「集中講座」では参加する受講生に「働き方改革」を
社内推進するための知識・ノウハウ習得と
効果を体感してもらうために、内容に工夫を凝らして提供します

講座プログラム時系列イメージ

講座プログラム時系列イメージ
  • 必須講座4回‧選択講座4回の全8回
    選択講座は興味のある内容を任意で受講頂けます。
  • 各回2時間〜4時間(途中休憩あり)
  • 講義とグループワーク、事例紹介などを含めたカリキュラム
  • 「Zoom」を利⽤したオンライン配信サービスでの実施
  • 開始前にチュートリアルを⾏います。不慣れな⽅もご安⼼ください。
  • チャット機能などを使い、講師への質問が可能
  • 講座で使⽤した資料は、受講後に受講者に公開(ダウンロード可)

サーベイの実施

従業員アンケートで生の声を集め、自社の現状や課題の「見える化」により有効な改革実行プランの実現に役立てることが出来ます。

チューターの導入

講座内でのディスカッションのファシリテーション、受講者の質問や相談の対応など、約2ヵ月の長丁場を受講終了までフォロー・伴走する役割を担います。

第1回受講スケジュール
※選択講座3・4選択の場合

〜6/3まで HP申込フォームよりエントリー
6/8 必須講座1を受講
随時 サーベイの実施
6/22 選択講座3を受講
7/6 必須講座2を受講
7/13 必須講座3を受講
7/16 選択講座4を受講
7/20 必須講座4を受講
相談内容のイメージ 相談内容のイメージ

無料の集中講座を申し込む

矢印のアイコン

必須受講講座(全4回)の紹介

必須講座第1講座~第4講座講師

藤原 輝(ふじわら あきら)

■ 講師
株式会社ワーキンエージェント
藤原 輝(ふじわら あきら)

働き方改革上級コンサルタント(WLB社認定)、業務改善コンサルタント、人事コンサルタント、国家資格キャリアコンサルタント

必須講座第1回ゲスト講演

大西 徳雪 (おおにし のりゆき)

■ ゲスト講演講師
セントワークス株式会社
代表取締役社長
大西 徳雪 (おおにし のりゆき)

H28年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業

第1講座:どのように働き方改革を始めるか?(初期導入編)

中小企業の意識改革(動機づけ)を目的に、働き方改革の理解と取組みの初期ステップを学びます。

  • 働き方改革 取組みの必要性(ゲスト講演)
  • 働き方改革が必要とされる背景(講義・グループワーク)
  • 自社課題を分析する4つの枠組み(講義・グループワーク)
  • 調査フェーズ<現状把握 >の進め方(講義)

第2講座:なぜ働き方改革に取り組むのか? (意識改革編)

「小さな一歩(スモールステップ)」を積み重ねることで、無理なく改革を進めつつ、 取組の成果を実感させ、徐々に賛同者を増やしていく手法を学びます。

  • 改革実行に向けたストーリー作り (講義・グループワーク)
  • 導入フェーズの進め方 (講義・グループワーク)
  • 自社課題を分析する4つの枠組み(講義・グループワーク)
  • 「働きやすさ」の見直し (講義)

第3講座:具体的には何に取り組むべきか?(実践手法編)

生産性を向上させ、新たな働き方であるフレックスタイムやテレワーク導入で効果を上げるための、 ポイントと実践手法を学びます。

  • チームの生産性向上 (講義・グループワーク)
  • 組織の生産性向上 (講義・グループワーク)
  • 新たな働き方 (事例紹介)

第4講座:改革を妨げる様々な課題の克服(改革深化編)

PDCAの各フェーズにおける代表的な失敗パターンを通じて、改革推進時に予め配慮すべき点を確認し、 働き方改革の取組を、組織にしっかり定着させるためのノウハウを学びます。

  • 多様化時代の人材活躍 (講義・グループワーク)
  • 困りごとケースの解決 (講義)
  • 想定課題ワーク(グループワーク)
  • 今後の取組 (講義))

選択(任意)講座の紹介

選択講座1:自社のため、自分自身のための働き方改革について考える

〜やらされ感からの脱却〜
働き方改革は「経営戦略」であると捉え、働き方改革を自分事にし、前向きな取り組みに変えていきます。

一之瀬 幸生(いちのせ さちお)

■ 選択講座1講師
セントワークス株式会社
一之瀬 幸生(いちのせ さちお)

働き方改革上級コンサルタント(WLB社認定)

■ 内容

  • 働き方改革の意義 (講義)
  • 働き方改革の必要性、具体的には (ミニワーク)
  • 働き方改革に取り組む手順  (講義・グループワーク)

選択講座2:「年5回の年次有給休暇の確実な取得」の理解と取得促進の進め方

〜実務担当者として自社内で推進していく上でのノウハウをすべて習得しましょう〜
企業担当者として推進していくことができる法律的な知識の理解と実践的ノウハウの習得。

近藤 由香(こんどう ゆか)

■ 選択講座2講師
港国際社会保険労務士事務所 代表
株式会社港国際ワークスタイル研究所
代表取締役
近藤 由香(こんどう ゆか)

働き方改革上級コンサルタント(WLB社認定)・社会保険労務士

■ 内容

  • 年5日の年次有給休暇確実な取得とは? (講義)
  • 私達の有給休暇 (グループワーク)
  • 有給休暇の取得義務実務編 (講義・グループワーク)

選択講座3:「同一労働同一賃金」の理解と実践的な進め方

〜実務担当者として自社内で待遇の見直しを推進していく上でのノウハウをすべて取得しましょう〜
企業担当者として推進していくことができる法律的な知識の理解と実践的ノウハウの習得。

徳留 正一郎(とくとめ しょういちろう)

■ 選択講座3講師
キャリア未来社会保険労務士事務所 代表
徳留 正一郎(とくとめ しょういちろう)

特定社会保険労務士

■ 内容

  • 同一労働同一賃金について (講義)
  • 同一労働同一賃金の実務①(個別ワーク)
  • 同一労働同一賃金の実務②(グループ討議)
  • ワークの解説…20分

選択講座4:生産性向上で持続可能な組織を作る

〜残業時間を削減しながら売上・利益を上げる方法〜
「効率アップ」と「効果アップ」の2つの視点が欠かせないことを理解し、残業を削減しながら、売上・利益アップを実現する方法を具体的に考えます。

清水 亜希子(しみず あきこ)

■ 選択講座4講師
株式会社エフコネクト代表取締役
清水 亜希子(しみず あきこ)

働き方改革上級コンサルタント(WLB社認定)

■ 内容

  • 職場における生産性向上のヒント (講義)
  • 生産性向上施策を考える(グループワーク)
  • 生産性向上に向けて(講義・グループワーク)

申込要件

  • 受講対象者は「都内中小企業等」の経営者、人事労務担当者(※専門家派遣の申込対象も同じ)
    ※なお「都内中小企業等」は以下の通りとなります
    • 都内で事業を営んでいること
    • 常時雇用する労働者が2~999人以下の企業又は一般社団法人、一般財団法人等であること
    • 賃金や労働時間等に関する労働関係法令を遵守していること
    • ⾵俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する⾵俗営業、同条第5項に規定する性⾵俗関連特殊営業、同条第13項に規定する接客業務受託営業及びこれらに類する事業を⾏っていないこと
    • 暴⼒団員等(東京都暴⼒団排除条例(平成23年東京都条例第54号)第2条第3号に規定する暴⼒団員及び同条第4号に規定する暴⼒団関係者をいう。)、暴⼒団(同条第2号に規定する暴⼒団をいう。)及び法⼈その他の団体の代表者、役員⼜は使⽤⼈その他の従業員若しくは構成員が暴⼒団員等に該当する者でないこと
  • 各期定員125社までとする(1社につき1名までの申込とする)
  • 申込は先着順にて締め切ります
  • 申込期間は各回初回の2営業日前の18時までとする
  • 申込方法はHPのフォームからお願いします

お申し込みをお待ちしております

街並みのイラスト

まずはお気軽にご相談ください