東京都働き方改革促進事業

東京都が
働き方改革に取り組む
都内の中小企業等を
サポートします

多様な人材が自らの個性や能力を発揮しながら安心して働き続けられるよう、長時間労働の削減や年次有給休暇の取得促進など「働き方改革」による雇用環境の整備が必要とされています。
東京都では、都内中小企業等の働き方改革をサポートするため、次の3つの取り組みを行なっていきます。

  1. 専門家による個別相談「TOKYO「働き方改革、ライフ・ワーク・バランス」相談窓口」
  2. 法令知識から実践ノウハウを学べる「働き方改革集中講座」
  3. 企業の課題解決をサポートする「専門家派遣」

こんな中小企業の
経営・人事担当者様におすすめ

  1. CASE.01

    どこから手を付けて
    いいかわからない

  2. CASE.02

    自社に合う事例や
    方法を知りたい

  3. CASE.03

    コストをかけずに
    社内で推進したい

  4. CASE.04

    正しい法令知識を
    知っておきたい

東京都の働き方改革促進
事業内容の紹介

  • オペレーターのアイコンTOKYO「働き方改革、ライフ・ワーク・バランス」相談窓口

    社会保険労務士などの資格を持つ相談員が、働き方改革推進の様々なお悩みを個別に回答します。「何から手をつけたらいいかわからない」「どこに相談したらいいかわからない」「集中講座を受けようか迷っている」などのお悩みを、お気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

    オペレーターのイメージ
  • 講座のアイコン働き方改革集中講座

    中小企業の経営者や人事労務担当者等を対象に、働き方改革を社内で推進する上でのノウハウや法令知識等を学ぶ講座を実施します。

    働き方改革集中講座について
    オンライン講座のイメージ
  • 専門家のアイコン専門家派遣

    企業における働き方改革の推進をサポートするため、集中講座の受講企業(その他申込要件あり)を対象に「専門家派遣」をお申し込みいただけます。社会保険労務士・中小企業診断士・働き方改革コンサルタント・キャリアコンサルタントなどの専門家を、企業の課題や取組内容に応じて派遣します。

    専門家派遣について
    専門家派遣のイメージ

まずはお気軽にご相談ください